vmlinuxのヒミツ2 -- vmlinuxに特有のセクション その3 - exception table

これまで様々なvmlinux特有のELFセクションを見てきました。今回は`__ex_table`セクションを取り上げ、実際のコードがどうなっているのか、という方向からこのexception tableを見ていきます。

OAuth 2.1 のドラフトから OAuth 2.0 のプラクティスを学ぶ

OAuth 2.1 について、今あるシステムやこれから作るシステムをグッド・プラクティスに沿った形にするために、OAuth 2.1 のドラフトの内容を把握してプラクティスを学んでみます。

vmlinuxのヒミツ2 -- vmlinuxに特有のセクション その2 - 起動時バイナリパッチ

前回記事では、vmlinuxのinitセグメントに含まれる、`.percpu`、`.init.text`、`.init.data`などのセグメントについて調べました。今回はその続きで、そのinitセグメントに含まれている`.parainstructions`、`.altinstructions`、`.altinstr_replacement`の…

詳解 Linux ネットワーク - NAPI 編 (後編)

前編では、NAPI とそれに関連するソフトウェア割り込みの仕組みについて解説しました。 本稿では、前回の最後に触れた通り、Linux kernel に組み込まれている、NIC をソフトウェア割り込み以外で polling するための仕組みである、Busy Poll Socket と kthre…

vmlinuxのヒミツ2 -- vmlinuxに特有のセクション その1

1年半前に投稿した「vmlinuxのヒミツ」(https://valinux.hatenablog.com/entry/20200910) の第2弾です。 今回は、コード例もなく、単にLinuxという巨象の枝葉末節をああでもないこうでもないと闇雲に撫で回してみました。

詳解 Linux ネットワーク - NAPI 編 (前編)

Linux におけるネットワーク受信処理で利用されている、NAPI (New API) と呼ばれる仕組みについて、実装レベルで解説します。

KubeCon + CloudNativeCon NA 2021 レポート

2021年10月11日から開催された KubeCon + CloudNativeCon NA 2021 について、Kubernetes をはじめ、CNCF がホストするプロジェクトの最新動向や印象に残ったセッションについてレポートします。

OpenTelemetry Instrumentation for Javaの自動トレースの仕組みの調査

自動で分散トレーシングができるライブラリ OpenTelemetry Instrumentation for Java のソースコードを読み解いて調査を行ってみました。

PythonでFPGAを扱える?Ultra96-V2でPYNQを動かしてみた(2) ~ オーバーレイ作成編

FPGAボードUltra96-V2を入手したのでPythonでFPGAが扱えるというPYNQ環境を試してみました。第1回目ではUltra96-V2にPYNQ環境を構築し使える状態となりました。今回は、ボード上のLEDの点灯制御を行うオーバーレイを作ってみたいと思います。

RISC-V OSを作ろう (6) ~ セマフォ

「RISC-V用の小さなOSを実装してみよう」の連載記事第6回目となります。 前回は、指定時間だけタスクをスケジューリング対象から外す「タスクの時限待ち機能」を実現してみました。 今回は、タスクを協調動作させるための仕組みとして、セマフォによる同期機…